大門ロゴHOMEへ

三島市の工務店 「家づくり工房 大門(おおかど/大門建設)」 新築、増改築、リフォーム、注文住宅、自然素材の家

お問合せ・お申込み
HOME»大門の家づくり
大門の家づくりイメージ
サブメニューを閉じる/開く
1.人 2.家は強くなければならない 3.健康な家づくり 4.高断熱のガラスとサッシの秘密 5.快適な換気の秘密 7.住む人のことをよく考えた間取りの秘密 8.徹底した聞き取りで安心のローンと生活設計のお手伝い 9.コストがかからないアフターケアとリフォーム

私たちは家に思い出が宿ることを、いつも考えています。

「そのためには家は丈夫でなくてはならない。」

この想いをもって、私たちは家を造り始めました。
家としてただ機能するだけでなく、ずっと、思い出のうつわとして、あなたを守るもの。

使っていくうちに愛着がわき、歴史が刻まれていく家づくりをしています。

「家族が安心して幸せに暮らせるように」

そう願いながら、ひとつひとつを丁寧に、人の手で。
良質な木材と手仕事に、想いを込めて。

そして
「ずっと、これだけをやってきた」
という熟練の、まっすぐな職人の手によって造られています。

人

私たちはそんな当たり前のことを一件、一件真剣に考えています。
大切な家族の身を守るために任された仕事。決して手を抜く訳にはいかない。

それは、私達の使命です。

構造計算による綿密な計算の上はじき出された構造に今後起こり得る変化や劣化を、
長年の経験をベースに、常に一歩先の家造りを目指します。

プレハブ住宅には難しい、ライフスタイルの変化やリフォーム・増改築などにも対応できるよう設計されています。
日本の風土にあった木造建築は常に変化をし歴史を刻んでいます。

取り組その1  「耐震等級3 / 耐風等級2」

最近耳にする耐震等級とは、建築基準法の耐震基準を満たせば 「等級1 」、その1.25倍なら 「等級2 」
1.5倍なら 「等級3 」 となります。

◎家づくり工房大門では 耐震等級3 、 耐風等級2 が標準仕様 となります。

耐震等級/耐風等級について

取り組その2  「基礎の一体打ち」

一体打ちと二度打ち

建物の耐震性能を上げることにより基礎には多大な負荷がかかります。せっかく耐震性能をあげても基礎が性能不足ではどうしようもありません。通常基礎工事はベースの部分と立ち上がりの部分は分けてコンクリートを打設しますが家づくり工房大門ではきそは一体打ちとし、最大限基礎の能力を発揮できるよう設計されています。

家づくり工房大門では、見えない基礎にこだわっています。基礎は、家を縁の下から支える重要な部分です。そこで強度を出すために、一体打ちを採用しています。

二度打ちで出来る継ぎ目がないため、一体打ちではシロアリや雨水の浸入を防ぐことができ、腐食もありません。当然、一体打ちの方が強度があります。

しかし、一体打ちは一気にコンクリートを流し込み成型する技術が高度で実現することが難しいとされています。大門では、高い職人の技術によってこの工法を実現しています。

強度試験

さらに、基礎工事完了後、おおよそ一ヶ月の養生期間を置くことでコンクリートの本来の強度を確保しています。また、強度試験を行うことでその強度を確認しています。

取り組その3  「地盤へのこだわり」

住宅建設で軽視しがちな地盤問題は、今や社会問題です。
強度と価格ばかり重視した地盤改良は、私達の大地に大きなしこりを残しています。

■土壌汚染対策法をご存知ですか?
2003年2月に施行された法律で、六価クロムなどの汚染物質が発見されれば、土地所有者の皆様が自費で土地を浄化しなければならないというものです。

■土地の評価がゼロになることも?
不動産鑑定をする時に地中埋設物や土壌汚染があると、土地評価から浄化費用や撤去費用が差し引かれ、評価がゼロになることも・・・

地中埋設物撤去費用
天然砕石バイル工法

家は強くなければならない

私は、工務店を経営する前に2児の父親です。
子どもや家族の肌に触れるものは自然素材がよいと知っています。
ですから、「肌に触れる部分はすべて自然素材で仕上げたい」そう強く思ってきました。

しかし、自然素材の家は価格が高いと敬遠しがちです。
私自身全国を飛び回り良い材料を低価格で仕入れることにより、お値打ちで安心できる価格で提供することができるようになりました。

健康な家づくりのひみつ

壁材

天然和紙塗り壁材「レーベン」 天然壁材は、コットンのほか、和紙、珊瑚を使用し「呼吸する壁」を実現!
空気を浄化し、「呼吸する壁」として通気性、超湿性、消臭、抗菌、断熱などに抜群の効果を発揮します。使用している天然塗壁材「サン・レーベン」は、光触媒の作用で光があたると有害な空気を炭酸ガスと水分に分解してくれる天然の空気洗浄機の役割を果たします。

琉球珊瑚の塗り壁は、珪藻土や漆喰を超える!

壁材・天然糊

ベビー服や肌着に薬品処理は不要ですよね?家も同じです。
空気を洗う、コットン壁紙。オリジナル布壁紙、ビニールクロスの替わりに京都の繊維工場で作られた布を使用。糊も、お米と海海老で作った天然食品糊を使用。木工ボンドの4~7倍の強度がありながら、赤ちゃんが舐めても安心です。

■綿、麻、レーヨンが素材のやさしい壁紙 ■食品を原料とした天然糊だから安心!

壁材・ヘルスコート

ヘルスコート

備長炭をそのまま塗料にした画期的な壁材です。

本来炭は良いものだと盛んに住宅にも置かれたりしていますが、塗料にするには苦労したそうです。
それは炭の効能を100%活かそうと思えば触ると手は真っ黒。使いやすく手などにつかないように樹脂で固めてしまえばただの黒い壁に。

そんな研究の中生まれた100%炭の効能を発揮でき、手や衣服には一切つかない木炭塗料がヘルスコートです。
押入れや、クローゼット、収納庫脱臭効果はもちろん、調湿効果、抗菌効果が期待できます。

床材・建具

国産の杉や檜の無垢材を使用し、強さと美しさを感じる家。
床材には奈良県産・吉野檜を使用。檜の大黒柱、無垢・縁看板15ミリを標準使用。建具には静岡産の天竜檜・天竜杉を使用。階段も格子も手造りの優しい風合いに包まれます。

■国産杉材浮造り加工のフローリングの特徴

床下・ヘルスコ・キュアー

ヘルスコ・キュアー

1. 防蟻防腐剤として驚くべき効果!
独自に開発された木質系忌避材で、更にブレンドした特殊微粉末木炭と天然鉱石を配合することにより、シロアリを死滅させる効果があります。各種の試験結果からも実証されており、どんな状況でもヘルスコ・キュアは効果を持続します。

2. 悪臭等の消臭・分解
ヘルスコ・キュアーは床下からの臭いも、独特の吸着効果により、有害ガスや悪臭を分解し、消臭力を保ちます。

3. 調湿効果
ヘルスコ・キュアーは適度な乾燥状態を保つことが要求される床下調湿材としても最適です。

4. マイナスイオン効果
空気中にはプラスとマイナスのイオンがあります。プラスイオンは酸化作用があり、免疫力を低下させ、体だけでなく住居そのものを蝕む特性があります。ヘルスコ・キュアーは、マイナスイオンの多い環境を作り出し、有害なプラスイオンを中和し、有害物質や悪臭を吸着して空気を浄化します。マイナスイオンは家と住む人を活性化させ、環境汚染をも防ぎます。

5. 自然・無害・安心
ヘルスコ・キュアーは、加熱しても有害ガス(VOC)が発生せず、人体にも影響なく環境にもやさしい塗料です。さらに、自己消火性を持つ難燃性素材ですので火災時の延焼もありません。

家づくり工房大門の省エネ住宅

LOW-Eガラスという高断熱ガラスを採用しています。通常のガラスでは、せっかく壁に高性能な断熱材を使用しても全ての熱が窓ガラスから逃げてしまいます。しかし、高断熱ガラスを使用すれば70%も熱を閉じ込めることが出来ます。

単板ガラスに対しての熱の逃げる割合
画像引用元:TOSTEM(2012/10/23)

また、冬にサッシが結露するのを防止するため樹脂サッシを使用しています。

こんな結露はしません!

高断熱のガラスと樹脂サッシの秘密
換気システム ルフロ400

高気密高断熱の住宅では、熱を逃さずに空気を入れ換えることが重要です。十分な換気を行わずにいると、建材から出る化学物質によって、シックハウス症候群(ぜん息、アトピーなどのアレルギー)になる恐れがあります。

そこで家づくり工房大門では、ルフロ400という換気システムを採用して、家中の空気を同時に換気しています。

このような換気によって、部屋ごとの極端な温度差を和らげ、廊下や他の部屋でも快適な温度で過ごすことが出来ます。

しかも、1ヶ月100円以下で24時間換気が出来ます。

快適な換気の秘密

家づくり工房大門では、ライフスタイルに合わせた間取りをご提案させていただきます。

憧れの吹き抜けリビング

Rパネルを採用した断熱工法によって、広い間取りでも快適な温度と湿度を維持することが出来ます。
憧れのリビングでゆっくりくつろいだ時間を生活の中に取り入れてはいかがでしょうか?

憧れの吹き抜けリビング

ママらくらく!家事室のある間取り

リビングの隣に家事室を設けることで、洗濯物のアイロンがけや後片付けがらくらく。
リビングが散らかりません。キッチンまでの動線も短くて、忙しい朝でもスムーズに家事がこなせます。

家事室のある間取り大門よりひとこと

長く住むことを考えたシンプルな間取り

長く住むことを考えると、部屋数や建て付けの家具にあまりこだわりすぎず、よくあるシンプルな間取りにすることをオススメします。建てたときは良かったこだわりも、家族構成が変わったりすると住みにくくなってしまいます。

シンプルな間取り大門よりひとこと

住む人のことをよく考えた間取りの秘密

家づくりで一番気になるのが、お金の話です。高すぎるローンを組んでしまって生活に行き詰まることは避けなければなりません。無理なく支払える支払い計画を一緒に考えます。

全体でいくらか

家づくりに必要な主なお金は、建設費と土地代です。

建設費は、全体で1800万〜2000万円程度です。
※同業他社の中には、建設費の全体の額を隠して宣伝しているところもあります。この額は、一般的な工務店の金額と同じです。

土地代は、1500万〜2000万円程度です。
(三島・沼津・清水町・長泉町・函南町・伊豆の国市の場合)

土地をお持ちでない方は、建設費に土地代が加算されます。

月々の支払いは?

月々の支払い額は、ローンの組み方によって大きく変わります。しかし一般的には35年払いで組むことがほとんどです。その場合の月々の支払い額は以下のようになります。

月々のローン支払い額の例

無理なく支払える予算で家づくりを考えましょう。

人生の資金計画を考える

家づくりにあたって、無理なく支払える予算を考えるために、生涯の収入額の予想や子どもの学費などの出費額を計算する必要があります。

資金計画は、家づくりで最も大切な最初のステップです。ついつい背伸びをして予算が膨らんでしまいがちなので、慎重に考えることが必要です。

人生の資金計画をしっかりとしたカウンセリングを通して作っていきましょう。

大門よりひとこと

私でも大丈夫?

「ローンを断られたのだけど、私たちは家づくりを諦めるしかないのですか?」

そんなことはありません。
家づくり工房大門は、皆さんの家づくりの夢を叶えるために、ローンの審査を通すためのお手伝いを全力でさせていただきます。一度銀行に断られた経験をお持ちの方も、ぜひ一度ご相談ください。

例えば・・・
  • 世帯所得が300万円以下で断られた
  • 自己資金が少ない
  • 車のローンが残っている
  • サラ金、キャッシング、リボ払いが残っている
  • クレジットカードの支払いが遅れたことがある
  • 過払い金返還請求をしたことがある
  • 家族の借金を肩代わりしている
  • 既に住宅ローンを組んでいる
  • 契約社員である
  • 自営業を営んでいる

あきらめる前に一度ご相談ください。

徹底した聞き取りで安心のローンと生活設計のお手伝い

家づくり工房大門は、リフォームを長年手がけてきました。その中でアフターケアやリフォームにお金のかかる住宅と数々関わってきました。そのようなアフターケアにコストのかかる住宅は、住む人にとって大きな負担になります。 そこで、アフターケアに出来るだけお金のかからない家づくりをするように心がけています。

【床材】
床材は、無垢の木材を使用しています。
裸足で歩くと、とても気持ちがいいだけでなく、
合板と比べて長持ちします。

【屋根】
屋根は、瓦かガルバニウム合板を使用しています。
雨漏りが少なく、メンテナンスのコストを抑えることが出来ます。

そのほかアフターケアにコストがかからない色々な工夫をしています。

コストがかからないアフターケアとリフォーム
お問合せ・お申込み フリーダイヤル0120-989-129 営業時間/9:00~20:00 定休日/なし
大門ロゴHOMEへ
三島市の工務店 「家づくり工房 大門(おおかど)」 / 大門建設 静岡県三島市松本370-34 TEL.055-984-4577 FAX.055-984-4578
Copyright© 家づくり工房 大門 Co.Ltd. All Rights Reserved.
ページの上へ